Zorin OS 12.1 core

友人の所で、現在使っているWindowsPCが怪しくなってきたのでサブ機として新しいデスクトップPCを設置したいとのこと。

Windowsを使うには新しくPCを買わなければならないし、それなりに動作するスペックも必要だ。
それに、ちゃんとセキュリテイ対策やメンテナンスする人だったら良いのだけど、この友人はその方面がかなり怪しいし・・・・・

丁度使わなくなったWindows7のデスクトップパソコンがある。
ただWindows7初期のパソコンなので、膨大なアップデート後に動作が重くなりそうだ。

そんな時こそLinuxを使おう!
さて、どのLinuxを導入しようか?
私だったらとにかく軽い動作のLinuxが良いのだが普通はGUI環境で使うのがメインだろうし、モチベーションを上げる為にも、それなりに格好の良いデスクトップが良いんだろうなぁ

そうだZorinOSを使おう!
数年前に試した時は古くてスペックが低いPCだったせいなのか不安定な気がしたが、今だったら大丈夫な気がする。
試しに私のDebianで使っているPCにZorin OS 12.1 coreをインストールしてみることにする。

なんかいい感じ すっきりしていて格好良い(デスクトップ壁紙は無料配布で格好良い物をダウンロードして使ってみた。こんな感じの壁紙がZorinには合うと思う。)
インストールもとても簡単面倒な事は無かった。
安定しているし日本語環境もちゃんとしている。
地域と言語の設定をしようとしたらMozc(Linuxの日本語入力システム)の追加パッケージをインストールするようにダイアログが出てきて「fcitx-mozc」を選択し”install”を押すだけだった。再起動すると画面右下にアイコンが表示される

設定も面倒なことは無い

ただし、私の古い10年以上前のDebianPC(当時WindowsXpが入っていたPC)にはちょっと重いかな?とは言うものの5〜6年前ぐらいのPCだったら軽快に動作するのは間違いないだろう。
(私のように10年以上前の古いPCにLinux入れて今でも使っている人なんていないだろうなぁ)