メダカを追加

10月に入って直ぐに、冬越しのため中にメダカを家の中に入れたのだけれど、昨年生まれたメダカが半分以上死んでしまった。

急遽、新張メダカセンター所長に無理を言って追加メダカを貰ってきた。
やっぱり、うじゃうじゃ泳いでいた方が見た目が良うござんす。

 

水槽の上に360ルーメンのLED投光器を置いて写真を撮った。

 

今年の水槽は殆ど新張メダカセンターから貰ってきたメダカになった。
越冬の事を考えて家ではあまり卵を採取しないでしまったのだ。

ところで、何故大量にメダカが死んでしまったのか?
メダカセンター所長によると「寿命なんだ!」とのこと。確かに野性のメダカは1年しか生きられないとのこと。去年生まれたメダカは最低でも1年と6ヶ月は生きている。
春から秋まで外に置き、殆ど野性だったことと飼育環境があまり良いとは言えない私の飼育ではしかたがなかったのだろう。